NEWS

「父の日」の贈りもの

母の日にはカーネーション。
はて、父の日には何を贈ろうか、と迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年の本品堂の父の日は、そんなみなさまにぴったりのお品物を5点ご用意しました。
 
 
 
 
______________________________________________

粋を持ち歩く「守袋+合財袋セット」
______________________________________________
 
 
本品堂工房の定番ギフトといえば、「守袋=まもりぶくろ」と「合財袋=がっさいぶくろ」。

元々は江戸時代の粋人が、御守りや身の廻りの物を入れた袋物。現代では守袋には印鑑・お薬やデジタルギアなど、身の回りの大切なものを。合財袋はお出掛けの巾着として粋にぶら下げたり、また大きなバッグの中でインナーポーチ感覚でお使いいただいています。
 
 
伝統の「型染め」技法で1点ずつ作られ、愛らしい文様にはそれぞれ古来より伝わる意味・物語がこめられています。文様の意味を説明するカードが一緒に入っているので、特別な気持ちを伝える贈りものにも最適です。

●七宝●
伝統的な連続文様の一つで、「平和・円満」を意味する輪を無限に重ね、無限に続く吉祥を表します。厄除祈願、開運招福を象徴しています。
https://ponpindo.shop/items/60c016871dd19e50f7391906
 
●菖蒲●
菖蒲は古来より邪気を避ける植物とされます。また「菖蒲=勝負・尚武」に通じる事から、武士が戦の武運を願って身に着けました。厄除祈願、勝運祈願の象徴とされています。
https://ponpindo.shop/items/60c01819a87553589cb287de
 
●とんぼ●
蜻蛉(とんぼ)は前に向かってのみ飛ぶ性質から「不退転」を表すとされ、戦国の世に武勇を意味する柄として好まれました。また素早く飛び回って獲物を捉える様から「勝虫=かちむし」とも呼ばれ、武士の勝運を願う文様として好まれます。勝運祈願・出世開運を象徴する文様です。
https://ponpindo.shop/items/60c017884be7ef19da083c9e
 
●辰●
古来より霊獣として信仰される龍の中でも、水を司る「雨龍」を描いた柄。龍は成長を象徴し、また悪しき物を退けるとされ、出世開運・厄除祈願を意味します。
https://ponpindo.shop/items/5fb7691edf51596506adcbc1

 
 
 
______________________________________________

クッション感覚で使える、小粋な「本縫い小座布団」
______________________________________________
 

「おうちの中で、ゆっくり過ごしてほしい」
そんな気持ちにピッタリな贈りものが、ベテラン職人さんが伝統の技で仕立てる「本縫い小座布団」。小ぶりなサイズはクッション感覚で使え、ソファや椅子の背当てにも、お父さんのお昼寝枕にも最適なサイズです。
 
もっちりと綿が詰まった厚みと存在感は、思わず抱きしめたくなるほど。布団用として最高級の綿を、通常の1.5倍量詰めた特別性なので、こだわりの強いお父さんも納得の一品です。

●富士山●
古来より霊山として信仰されてきた富士山。「富士=不二」の語呂掛けから尊いものの象徴として描かれた文様で、男性にも人気の定番柄です。開運招福、心願成就の意味が込められています。
https://ponpindo.shop/items/5cf61a8c0b92112c05e1c254
 
●松●
どっしりと根を張る姿と、一年を通じて緑の葉を絶やさない事から長寿の象徴とされ、健康祈願、長寿延命の意味が込められています。
https://ponpindo.shop/items/5cf61be2c843ce18ce8d9fc3
 
●早蕨●
蕨の新芽を「早蕨=さわらび」と呼びます。早春のまだ雪が残る頃に芽吹く事から生命力の象徴とされ、転じて健康祈願や生育成満(物事の成長)を表す文様とされます。
https://ponpindo.shop/items/5cf61b2e0376c668feffc1c1

●瓢箪●
瓢箪はツル科の植物で、地を這うように枝葉を伸ばすことから生命力の象徴とされています。また「瓢が六つで六瓢(むびょう)=無病」に通じることから、健康長寿・無病息災を意味する文様です。
https://ponpindo.shop/items/5cf61b4da894522a51f2c20d
 
 
 
 
______________________________________________

ぶらり散策セット「合財袋+特製ハンケチ 」
______________________________________________
 
 
コロナ禍で遠出やイベントへの参加が難しい日々が続いています。でもお家に篭りっぱなしでは運動不足になる…と、ご近所を散歩したり、下町の散策をされる方も増えているようです。
 
必要なものだけを入れて、ぶらりと出掛けたくなるようなお散歩向けのセットがこちら。江戸時代の粋人たちが好んだ「合財袋」に、国産の熟練職人たちが作り上げた、高級ハンケチ 。ハンケチ は国産の高級コットン生地に上質なプリント加工を施し、シルクのスカーフに用いられる「千鳥縫い」という高級ステッチで仕立てた逸品です。給水性も良く、1−2年使い込んでもヘタらない品質は折り紙付き。思わずお散歩に出かけたくなるようなギフトです。

●合財袋「的矢」+ハンケチ「縞」●
見ての通りの「大当たり」、的の真ん中を射抜く矢を描いた文様。目標・目当ての中心を射抜くことから、目標達成・開運招福を象徴する文様。ハンケチ「縞」はシャリ感のある生地と、手描き縞のゆらぎが人気の一枚です。
https://ponpindo.shop/items/60c01bb71c69922415dbd4cf
 
●合財袋「早蕨」+ハンケチ「富士山」●
早春のまだ雪が残る頃に芽吹く事から生命力の象徴とされ、転じて健康祈願や生育成満(物事の成長)を表す文様とされます。 ハンケチ「富士山」はシャリ感のある生地と、一面に散らした富士山が愛らしく、幅広い年齢の男性に人気の柄です。
https://ponpindo.shop/items/60c0222fa7a5e52b2d0d9295
 
●合財袋「鈴」+ハンケチ「格子行儀」●
古来より鈴の音には邪なものを祓い良き神霊を引き寄せる力があるとされてきました。厄除祈願、開運招福を象徴する文様です。ハンケチ「格子行儀」は極細番手の糸で織られた、生地の上質感が感じられる一枚。シンプルな手描き格子文様柔らかな表情を見せます。
https://ponpindo.shop/items/60c0247b1dd19e13553919aa



 
______________________________________________

読書好きのお父さんに送る「文庫本カバー+ハンケチ」
______________________________________________
 
 
読書を愛する知的なお父さんにオススメなのが、「文庫本ブックカバー・ふみころも」と「特製ハンケチ」のセット。
しっかりした帆布記事に上に職人が顔料を擦り込んで仕上げるブックカバーは、適度なハリと硬さがあり、中に入れた本が滑らないと長年のファンも多い逸品です。
 
ブックカバー内側の差し込み量を調整することで、最大約3cm程度の文庫本まで対応できるので、読書家のお父さんもきっと気に入るはず。寛ぎの時間をお届けする、ギフトセットです。

●ふみころも「うねり縞」+ハンケチ「縞」●
「うねり縞」とは、江戸の町火消しが身につけた半纏に描かれてきた意匠で、火消しの役職や階級に応じて、縞の太さや本数が変わりました。幅広の線がうねるシンプルな柄は、洗練された大人の粋を感じさせます。ハンケチ「縞」はシャリ感のある生地と、手描き縞のゆらぎが人気の一枚です。
https://ponpindo.shop/items/60c026af1dd19e50f7391db6



 
______________________________________________

浅草にちなんだ「網干」柄。
幸せを手繰り寄せる「守袋+ハンケチ」セット
______________________________________________
 
 
こちらは、工房のある浅草にちなんだ「網干」柄のセット。
三社祭でも有名な浅草神社の神紋にもなっている「網干」文様には「人や物事のご縁がつながっていく」という意味が込められています。また「幸を手繰り寄せる」という意味もあることから、社交的でアクティブなお父さんにおすすめのギフトセットです。

●守袋「網干」+ハンケチ「網目に錨」●
網干(あぼし)は漁に使う網を広げて干す様を表した文様で、「幸(魚)を手繰り寄せる」ことから幸福や良縁を手繰り寄せる象徴とされます。浜辺の平和な風物として、しばしば着物や工芸品の意匠として描かれてきました。開運招福・福徳円満を意味する文様。
ハンケチ「網目に錨」は、網干と同じく網目を描いたデザインです。ワンポイントとなっている「錨」は舟が流されないよう係留する事から「一か所に踏ん張る、流されない」といった意味が込められています。
https://ponpindo.shop/items/60c028384be7ef19da0840e6
 
 
 
______________________________________________

一つ一つの文様に、物語が詰まった本品堂の製品。浅草の工房で手仕事で製作し、丁寧にお包みしてお届けしています。
 
今年の父の日は、6月20日(日)。
 
在庫のあるものは、6月16日までにご注文をいただければ、6月20日までにお届けいたします。(父の日用ギフトの場合、ご注文時のコメントで一言お書き添えください。離島へお届けの場合はご相談ください)
 
日本の伝統文様に、気持ちを重ねたギフト。ぜひお父さんにピッタリの文様を探してみてください!